Song Watermark > Jimmy Webb > Twilight of the Renegades

2006年04月17日

Twilight of the Renegades

Twilight of the Renegades/ジミー・ウェッブ
Twilight of the Renegades/ジミー・ウェッブ

ジミー・ウェッブと言えばロマンチックで繊細な歌詞とメロディ。何度も聴くうちに心にしみて病み付きになる優しさを持った音楽。なのに、このジャケットデザインはなんだ〜と言いたくなりますが、中身はさすがによく出来た楽曲でいつものジミー・ウェッブ節は健在ですね。(ジャケットがどうも…なんてひとはiTunesでダウンロード→Jimmy Webb - Twilight of the Renegadesも出来ちゃうわけです。便利な世の中♪)

前作の素晴らしかったSuspending DisbeliefSuspending Disbeliefからはなんと12年ぶりとなる2005年発表のオリジナルアルバムですね。前作ではエレキギターのサウンドの力強さも印象深かったのですが、近作は再びアコースティックピアノを軸としたしっとりとしたサウンドになっています。
まず注目すべきは、ウェッブのよき理解者の一人、アート・ガーファンクルに贈られたSkywriterのセルフカバーが入っていること。アーティはこれをライブのレパートリーに取り入れ、アップ・ティル・ナウにライブ録音バージョンを収録しました。ジミーによるこのトラックを聴いて思うことは、やはりスタジオ録音だとすごく安定してきれいだなぁと言うことと、やっぱりガーファンクルによるスタジオ録音でのバージョンを聴いてみたいなあということに尽きると思いました。それぐらい、アーティのボーカルにあった曲でした。(Skywriterだけほしい!なんてひともiTunesでダウンロード→Jimmy Webb - Twilight of the Renegades出来ちゃうわけです(笑))

Why Do I Have Toという曲では、爽やかなポップス職人のジミー・ウェッブを聴くことが出来ます。こころに染み入る切ない歌詞でありながら、美しい女性コーラスを従えての、キャッチーなメロディと何度も口ずさみたいリフレインで、なかなかの名曲。

中盤に登場するTime Fliesと言う曲。この曲の美しさと旋律の物悲しさには、涙が出そうになります。味わい深いジミーの歌声とピアノ、そしてストリングス。このコンビネーションは最強ですね。夢を見ているうちに時が過ぎ去って行く…そういう歌詞そのものの世界を実感してしまう歌です。

How Quicklyがつづきます。この歌、歌詞が痛い。なぜこんなにも早く、人は学んだはずのことを忘れてしまうんだろう?なぜそんなにすぐに、後悔もしないであなたは行ってしまうのだろう?別れの瞬間はスローモーションだった、でもこんなにあっという間に、ダメになってしまうなんて…。

She Moves and Eyes Follow。この曲にいたっては、ああもう聴いてくれとしか言えないですね。それにしても彼の素晴らしいメロディを耳にすると、そのボーカルをすべて頭の中でアート・ガーファンクルに置き換えてしまうのは私だけ?(笑)

さて、アルバムタイトルにあるRenegadeとは、「裏切り者、背信者」とか「反乱者」という意味があります。アルバムを通して聴いてからこの意味を考えると、おもわず人生を振り返ってしまいますね。いったい何度のこころの反乱を犯しているのだろう。何度、合理的な解決のために真実を裏切ってきたのだろう。とっても奥の深いアルバムです。







posted by yossie at 00:00 | 東京 ☀ | コメント(2) | トラックバック(1) | Jimmy Webb
この記事へのコメント
逆TB有難うございました。
こんなにジミー・ウェッブに拘ったブログを見つけて感激して思わず繋いでしまいました。御容赦を。
Posted by Prof.Harry at 2006年04月30日 18:59
Prof.Harry さまいらっしゃいませ〜
別にこだわってるつもりはないんですが、書き始めると止まらないんです(笑)Prof.Harry さんのところも洋楽ファンにはたまらないブログですねぇ〜。またみにいきますー。
Posted by yossie at 2006年05月03日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


Galveston
Excerpt: 今週は何を思い出したかといいますと・・・。 アメリカで先月のハリケーン・カトリー
Weblog: 「小林克也のRadioBaka」  期限切れ遺失物移管所
Tracked: 2006-04-30 04:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。