Song Watermark > 日記 > NHK受信料領収書

2005年03月17日

NHK受信料領収書

不払いでもめてるNHK受信料。いちおう払ってるんだけど、その領収書が来た。これを見たら余計に払うのがばかばかしくなってきました。そこにお詫びが載ってるんですけど、この内容がひどい。

diary.gif

『一連の不祥事をめぐり視聴者の皆様の信頼を損なうことになり、改めて深くお詫びを申し上げます。(中略)以下を柱としたNHKの再生・改革に全力で取り組んでまいります。
 ・災害緊急時の迅速的確な報道など〜(むにゃむにゃ)
 ・全国での「NHKふれあいミーティング」の開催など、
  みなさまとの結びつきの強化
 ・コンプライアンス活動の推進〜(むにゃむにゃ)
 ・NHK職員や地域スタッフの活動などによる受信契約と受信料の確保
また、人件費の削減や、効率的な業務運営による経費の削減を徹底し、受信料を大切に使わせていただきます。(後略)』

ね?ひどいでしょ。なぜ『番組を面白くします!だから払ってください』と一言も言わないのだ!?視聴者がテレビ局に求めているのは番組の面白さであって、NHKの場合はまったく面白くなくて情報操作されているくせに受信料を払えと言って、不祥事を起こしているから問題になるのであって、本当に面白い番組が作れていたらすこしぐらい問題があったってここまで言われないんですよ。だいたい誰がNHKと「ふれあいたい」「結びつきたい」と思ったというのでしょう。そんなミーティング開いても無駄だと思うけど…。

そんなことよりも、面白いテレビ局になってください。ほんと、それだけでいいんだと僕は思いますよ。面白くて、お金を払う価値のあるテレビ局になること。経費の削減だとかいって番組制作費用をケチったり、求めていない「ふれあい」を押し進めようとしたり、無理やり人海戦術で受信料を確保します!なんて宣言する前に、テレビ局としてやることがあると思うんですよね。それが受信料をきちっと払ってる人に対する礼儀だと思うのですが。






posted by yossie at 00:48 | 東京 ☀ | コメント(4) | トラックバック(1) | 日記
この記事へのコメント
Yossieさん、いいこと仰る。そのとうりです。NHKというテレビ局は民放のようにスポンサーの顔色見なくていいし、年間6000億という予算が国から出てるんです。民放の3倍ですぞ。だったら民放には逆立ちしても作れないようなNHKだからこそという番組が作れなきゃおかしいです。

それが民放と変わらんような、くだらん番組が増えてきた、受信料を払わない人が増えているのは一連の不祥事はもちろんですが、もっとシンプルに「番組がつまらん」という事実も大きいと思います。「お江戸でござる」なんて見たくないぞ!

もっとNHKでないと作れない骨のある番組作らんかい!
Posted by ひろみつ at 2005年03月21日 11:42
そうだ,そうだ,もっとおもしろい番組作れ!

でなきゃ,僕も不払い手続きするぞ!

でも,「ヤング・ミュージック・ショー」と
「世界のワンマン・ショー」を全部再放送して
くれたら許してあげる(爆笑)

しかし,いつ民営化されるのだろう>NHK
Posted by 大口洋一 at 2005年03月21日 21:45
ふふ。
そうそう、コンテンツとしてはいいもの持ってるはずですよね。なんだかごちゃ混ぜに中途半端なものを作らずに、一つ一つ掘り下げていったらいいものできますよねぇ。
Posted by yossie at 2005年03月21日 23:22
どうしたんですかね。昔は、さすがNHKというような骨っぽい番組があったんですがね。バラエティにしても民放にはない工夫がありました。「テレビファソラシド」なんてまた見たいな。
Posted by ひろみつ at 2005年03月22日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


NHKのニュース誤配信
Excerpt: 17日の日記でNHK受信料の領収書の話をしました。そこに『災害緊急時の迅速的確な報道』に努めます、と書いてあったことも。ところが、迅速的確な報道どころか、とんでもないことが起こりました。 NHK「J..
Weblog: Song Watermark
Tracked: 2005-03-19 22:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。