Song Watermark > 日記 > iPod nanoが届いたので

2005年10月02日

iPod nanoが届いたので

iPod nano
iPod nano

今日届いた!ので早速、お気に入りのポール・マッカートニーの新作、Chaos And Creation In The Back Yardを入れてみよう!この新作、ほんとにステキ。ビートルズをやめてからこの人いったい何をしてきたんだろうって思ってしまうほど、この歳になって全盛期のような天才振りを発揮してくれました。このアルバムの詳細はまた今度述べるとして、まずは聞き込むためにiPodにいれるぞ。


って、おい。セキュアCDだったっけこれ。セキュアCDっていうのは簡単に言うとCCCDです。とにかく使い勝手が悪い。CCCDをマイナーチェンジして名前を変えただけ。パソコンでの使用には制約がありますと書いてある。この辺がまずユーザー無視ですね。パソコンと携帯プレーヤー以外で音楽を聴くことのほとんどない僕にとってはすべてを制限されているのと一緒だ。

まずCDをCDROMにいれると、勝手にソフトが立ち上がる。HDDに入れるためには専用ソフトをインストールしろと言う。イヤなので、まずはただ音楽を聴く。んー。なんだかこもったような音…なんだか音質よくないな、このCD…って、おい!勝手にWMAを再生してるじゃないか。ひどいな、PCで音楽を聴く人間をバカにしてる。HDDに落とそうとしても専用ソフトがWMAにしてしまうし、それを携帯プレーヤーに転送するには、プレーヤーがDRM対応でなくてはならない。いったい世の中にWMAのDRM対応プレーヤーがどれだけあるって言うんだろう。

じゃあしょうがない。リッピング勝手にしますか。よいしょ。フリーのリッピングソフト、Exact Audio Copyを立ち上げます。これで…。なにこれ?音が全然ひどくなってる。妨害データが入っているのかな。色々調べたら、どうやらCDをCDROMに入れて読みに行った時点で、専用ソフトをインストールしようがしまいが、おかしな情報を書き込んでるようだ。こんなのあり?

くっそー。まけるもんか。というわけで、CDを勝手に読みに行かないように、CDROMの自動実行を設定しなおして、CDが入れられても何もしないように変更。再起動して再びリッピングソフトからCDに外からアクセスして…できた。WAVファイルでマイ・ミュージックに落ちたので、ここからiTunesでAACに変換。めでたくiPod nanoに転送。

自分の買ってきたCDで、自分の使いたいように使えないなんて困ったもんです。でもジレンマがあるんですよねー。こんなに不便なのにあえて国内盤を買ってしまうってことは、そこにある企業努力(ライナーノートやボーナス特典)を実は認めているってことだし。でもはっきり言って僕は自分の買っていないCDをコピーしたことなど一度もないし、新しい音楽の楽しみかたを認めてほしいと願うのみです。

ちょっと辛口。





posted by yossie at 03:08 | 東京 ☀ | コメント(0) | トラックバック(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ここだけの話…無料で無修正デス
Excerpt: 今日のオカズに…どうぞ。
Weblog: ここだけの話…無料で無修正デス
Tracked: 2005-10-02 03:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。