Song Watermark > 洋楽で学ぶ英語

2005年09月21日

Picture

ニューアルバムワイルドフラワーを発売したばかりのシェリル・クロウがキッド・ロックとのデュエットで放ったヒットバラード。昨日初めてネット上でこの曲に出会って、聴いたとたんにシビレて、なんていい曲なんだろう!と思わず携帯プレイヤーに落として今日の通勤中聴きまくってたら、歌詞を全部覚えてしまった(笑)。そのぐらい、久々にものすごく気に入った曲。今日はその勢いでご紹介してしまいましょう。

Picture / Kid Rock & Sheryl Crow
収録アルバム:Cocky

このキッド・ロックというひと、やたらと悪童っぷりをアピールする人で、とにかく乱暴な言葉や音楽だ代好き。そういうイメージしかなかったんだけど、この曲は正統派のカントリー・ロック・バラード。イーグルスの最近のバラードにも聴こえる。アコースティックギターを中心としたシンプルな楽曲構成と心地よいスローなリズムがとてもいい。

ちょっと歌詞は通勤中の聴き取りのため(笑)、多少間違ってるかも。

続きを読む
posted by yossie at 02:14 | 東京 ☀ | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋楽で学ぶ英語

2005年09月13日

Love Comes to Everyone

8月29日の記事でジョージ・ハリスンの慈愛の輝きをべた褒めしましたが、ホントに大好きなアルバムで、最近も毎日のように聴いて一曲目のLove Comes to Everyoneにしびれていました。そんな毎日を過ごしていたら、この曲エリック・クラプトンが発表した4年ぶりの新作、バック・ホームの中でカバーされていますね。

レコード店で試聴してみたんですが、ジョージのバージョンのほうがよかった。割と丁寧にカバーしてあるんですけど、人間味だとか優しさがにじみ出ているのがジョージのオリジナルバージョン。ちょっと歌詞を眺めて見ましょうか。

続きを読む
posted by yossie at 01:46 | 東京 ☀ | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋楽で学ぶ英語

2005年04月20日

Darling Lorraine

あるカップルの出会いから死別までの心の動きを、日常のシーンを織り交ぜながら描いていく、まるでこの一曲で1つのミュージカルのような作品。いつもクールに歌うポール・サイモンが、感情たっぷりに歌い上げます。

Darling Lorraine (words & music by Paul Simon)
収録アルバム:ユー・アー・ザ・ワン

主人公のフランクとロレインの出会いの場面から、この曲は始まります。余裕のないフランクは、よく考えもせずに、この人こそ自分の運命の人だと決め付けます。

続きを読む
posted by yossie at 21:30 | 東京 ☔ | コメント(2) | トラックバック(0) | 洋楽で学ぶ英語

2005年03月24日

Heal the Pain

いつの日か、君が僕のものになってくれる日が来るのかな。僕を招き入れてくれたら、君を癒してあげることができるのに。心地よいリズムとやわらかいギターの音色、そして流れるようなハーモニー。ジョージ・マイケルが作った歌の中で、もっとも美しいと思う曲です。

Heal the Pain (words & music by George Michael)
収録アルバム:Listen Without Prejudice, Vol. 1/ジョージ・マイケル

let me tell you a secret, put it in your heart and keep it

続きを読む
posted by yossie at 00:59 | 東京 ☔ | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋楽で学ぶ英語

2005年03月21日

ウォーターマーク

こんなコーナーを思いつきで。『洋楽で学ぶ英語』です。僕が英語が好きなのは洋楽が好きだったからで、洋楽を聴きながら育っていなかったら英語は話せてなかったと思います。で、第一回の題材はやっぱりこの曲の一節。

Watermark(Words & Music by Jimmy Webb)
収録アルバム:ウォーターマーク/アート・ガーファンクル

とても儚なげで美しく繊細な女性、その恋人はどうやら亡くなったようだけど、彼女の存在を危うげな言葉を尽くして描写していく、とても幻想的な歌です。

続きを読む
posted by yossie at 00:37 | 東京 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋楽で学ぶ英語

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。