Song Watermark > The Everly Brothers

2007年03月06日

No Ordinary Music

No Ordinary Music / ジェイソン・エヴァリー

nod.JPG

格別に優れていたアルバムじゃないけれど、市場からなくなってしまうとなんとも寂しいもんです。サイモン&ガーファンクルのいとしのセシリアをダンサブルにカバーし、父親のフィル・エヴァリーとも見事な共演を見せたジェイソン・エヴァリーの元気なデビュー・アルバム。「本気でトゥルー・ラヴ」なんて言う日本でのヒット曲も生まれたようで、いかにもこれから売れそうな感じはあったんですけどね。

続きを読む
posted by yossie at 01:59 | 東京 ☔ | コメント(0) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

2007年02月06日

Stories We Could Tell

Stories We Could Tell
Stories We Could TellThe Everly Brothers

One Way 1997-04-29
売り上げランキング : 142482


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


残念だなぁこういう名盤がどんどん廃盤になってしまうのは…。まだ廃盤じゃないのかもしれませんが、amazonではもう在庫が入ってないですね。ただ、Stories We Could Tell: The RCA Recordingsという、同じく70年代の傑作アルバムPass the Chicken and Listenの楽曲とセットになったCDはまだ売っているようなので、興味のある方はそちらを。かなりお買い得ですが、二つのアルバムの曲が混じってしまっているのでその辺は注意が必要です。

ロックでもないし、カントリーでもないし、ウェストコーストの爽やかなハーモニーロックスタイルと、南部ブルースの泥臭さが融合したような音楽で、ゲストミュージシャンがとにかく豪華な70年代エヴァリーズの傑作。

ジョン・セバスチャンラス・カンケルデラニー&ボニー・ブラムレットらをはじめ、グラハム・ナッシュライ・クーダージム・ゴードン、その他大勢の有名ミュージシャンが脇を固める奇跡のバンドアルバムです。いっぽうでドンが認めるように「あまりに多くのタレントが出演している為に、エヴァリー・ブラザーズらしさにかけている」かもしれません。

続きを読む
posted by yossie at 00:45 | 東京 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

2006年05月26日

Songs Our Daddy Taught Us

Songs Our Daddy Taught Us/エヴァリー・ブラザーズ
Songs Our Daddy Taught Us

今回はちょっとマニアックで上級編です。ロックの歴史を語る上で欠かすことのできない存在であるエヴァリー・ブラザーズの2枚目のLPで、シンプルで飾り気のないバラード集です。"Bye Bye Love"でヒットを飛ばした後に"Wake Up Little Susie"や"All I have to do is Dream"などおなじみのナンバーを立て続けにヒットさせてメジャーレーベル(ワーナー)に移る直前に作り上げた、ロックからは一歩はなれて純粋に物語風のバラッドとハーモニーで聞かせるコンセプトアルバムとなっています。間違いなく初心者が聞けば眠りを誘いますが、各曲の物語に耳を傾け、歌い継がれるフォークの伝統に思いをはせれば、きっと離れられなくなるアルバムとなることでしょう。またこのアルバムの曲の中からポール・サイモンアート・ガーファンクルが少なくとも 5曲を様々な形でレコーディングしていることを考えれば、S&Gファンにとっても必聴のアルバムです。

続きを読む
posted by yossie at 00:00 | 東京 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

2006年05月25日

リユニオン・コンサート

リユニオン・コンサート(DVD)/エヴァリー・ブラザーズ
リユニオン・コンサート(DVD)/エヴァリー・ブラザーズ

リユニオン・コンサート(CD):Mercury盤
Complete Reunion Concert(CD)

1983年、人々がエヴァリー・ブラザーズの再結成などという夢をあきらめかけていたとき、突然発表された再結成。そして 9月23日の奇跡の再結成コンサート。その模様を収録したCDははっきり言って「なんでこんなに?」っていうほどたくさん再発されています。上記のComplete Reunion Concert(CD)が一番ちゃんとすべての曲が収録されていて、順番どおりに並んでいると思いますが、いろいろ出ていて難しいですね。

エヴァリー・ブラザーズはこのコンサートを本当に心から楽しんでいます。とくにバラードにおいては素晴らしいハーモニーを聞かせてくれており、スタジオバージョンとはまた違った魅力に仕上がっています。中盤、二人でいすに座ってのSongs Our Daddy Taught Us特集はじっくりと聞き入ってしまいます。若干、アップテンポの曲のラフな歌い方に難ありかなぁなんて思ったりしますが、この歴史的なイベントにそんな些細なことは関係ないんです。ドンのMCも楽しく、まさにエヴァリー・ブラザーズの集大成、ヒット曲目白押しの30曲(実際にはメドレーがあるのでもっとあります)。新曲として歌われたのはサム・クックのYou Send Meで、1984年のBorn Yesterdayに収録されたものよりもいいかも。DVDも感動的です。

続きを読む
posted by yossie at 00:00 | 東京 ☁ | コメント(1) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

2006年04月16日

On the Wings of A Nightingale

On the Wings of Nightingale/エヴァリー・ブラザーズ
onthewings.jpg


この数年いったいどうなっているんだろうと思うぐらいエヴァリー・ブラザーズのCDリリースが続いていて、正直社会人の財力をもってしても(笑)なかなかすべてそろえるのが難しいぐらい。なにせすべてのアルバムがCDでリリースされたと思ったら、7枚組みCDセット(しかもほとんどが未発表テイクやレア音源)やら8枚のDVD/CDセットが2万円とかで発売されたり、ちょっとどんなに好きでもなかなか追い付けない…。ましてやちょっとエヴァリーズってどんなのか聴いてみようかな、なんて思う人はどうしていいか分からないでしょうね…。

そんな中で、これもつい最近買ったんですが、1983年の再結成後にレコーディングしたスタジオアルバム3部作をすべて収録して、レアトラックも追加したOn the Wings of Nightingaleはとくに往年の名曲は知ってるけどわりと近年のエヴァリーズは知らない、と言う方にはお勧め。僕の知る限り、HIP-O Selectというところでしか売ってないですね。買ったらなぜかHIP-O Select特製鉛筆がついてきた(笑)。なおこのサイトでは全曲試聴が出来るのでぜひチェック!

この収録された3部作、細かい解説はまたいつか出来たらするとして、ここではそれぞれさらっと紹介してみますね。

続きを読む
posted by yossie at 00:00 | 東京 ☁ | コメント(2) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

2005年09月06日

Two Yanks In England

Two Yanks in EnglandTwo Yanks in England
The Everly Brothers


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1960年代のブリティッシュ・ポップが好きな人にはいいアルバムかもしれない。サウンドはとってもブリティッシュだし、洗練されているし、楽曲も親しみやすいものばかり。たたみかけるビートもあれば、切ないバラードもあり、コーラスワークも巧み。Bye Bye LoveWake Up Little Susieのようなアメリカン・カントリーロックのエヴァリーズしか知らない人にとっては、これほど爽やかなブリティッシュ・ロックがエヴァリーズだとはほとんど気づかないでしょう。30以上もあるエヴァリーズのアルバムの中でもTOP3に入るぐらい好きなアルバムです。でもなぜ、エヴァリーズが英国風のアルバムを作ったのか?その秘密はホリーズにあります。

続きを読む
posted by yossie at 00:55 | 東京 🌁 | コメント(0) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

2005年05月19日

Pass the Chicken and Listen

Pass the Chicken & ListenPass the Chicken & Listen
The Everly Brothers


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


個人的な好みだけど、僕がカントリーに求めるのは本来の泥臭さとか、底抜けの明るさとかではなくて、どちらかというと爽やかさとシンプルさなんです。だから世に言うカントリーの中でほんとに気に入るものはあんまりないんだけど、これは好き。なぜならとっても美しいのに、カントリーの王道を行っていて、しかも爽やかだから。


続きを読む
posted by yossie at 23:59 | 東京 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

2005年04月07日

Roots

RootsRoots
The Everly Brothers


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エヴァリー・ブラザーズのワーナー時代のすべてのアルバムが再発売されます!これはファンにとってはホントに嬉しい。だって、CDになってなかったものはLPを中古屋で見つけてきて、それをMDやCDにおとして聴いていたので、今回初めて高音質で聞けるアルバムがたくさんあって、これはすべてを入手するしかない!ですが、特別エヴァリーマニアでない方はどれを買ったらいいのか迷うところ。僕はこのアルバムが一番芸術点が高くて好きです。

続きを読む
posted by yossie at 17:47 | 東京 ☀ | コメント(0) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

2005年03月14日

The Everly Brothers Show

Everly Brothers ShowEverly Brothers Show
The Everly Brothers


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おそらく世の中の人がエヴァリー・ブラザーズと聞いて想像するサウンドとはぜんぜん違うのだろうけど、僕にとってはこれぞエヴァリーズ!エヴァリーズのライブアルバムの決定版です。1970年のアナハイムのホテルで行われたライブショーをまるまる収録したもの。時期的には二人とも疲れ果てていて仲もよくなかっただろうに、そんな懸念を吹き飛ばすようにとにかく元気なロックンローラー二人組み、みたいな感じです。この年二人はテレビシリーズにずっと出演していて、そこでたくさんのビートルズナンバーや、エヴァリークラシックや、その他のオールディーズナンバーを斬新にアレンジして演奏をしています。


続きを読む
posted by yossie at 10:20 | 東京 ☀ | コメント(0) | トラックバック(0) | The Everly Brothers

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。